???? Vol.125 ?????????

アロマテラピーとは、どのような効果があるものなのでしょうか、ここではその定義を見ていきましょう。アロマとは日本語では芳香という意味で、テラピーとは治療のことを意味しています。

ですのでアロマテラピーとは植物が持つ芳香成分を利用した自然療法のことになります。この自然療法を行う目的としては、まずリラクゼーションを促してリフレッシュさせたり、ストレスの解消を促していく目的が一つにあります。

そのほかには身体や精神の異常を改善したり、それを維持していくことにより、様々な病気の改善や美容にも働きかけることを目的とした療法になります。

アロマテラピーの定義は、一言で言ってしまうとホリスティックな観点から自然治癒を行うことになります。ホリスティックとは全体的なという意味で、ストレスや集中力といった心の部分から、呼吸器系疾患や皮膚疾患などに体の部分まで、全体的に改善を促していくことが目的となります。

決して難しいものではなく、体と心を健康にしていくことを目的としていますので、手軽に行うことができて、香りでお部屋の雰囲気を良くしたり、ハウスキーピングなどに応用することもでき、自分自身が気持ちの良い状態を作ることが目的と定義になります。